けやきひろばビール祭りとは

「けやきひろばビール祭り」は、全国各地のブルワリーが出店・日本のクラフトビールが一同に集まる「日本最大級のクラフトビールの祭典」です。春は屋外の「けやきひろば」、秋は屋内の「コミュニティアリーナ」で、年2回開催しています。

会場には、クオリティの高い国内産クラフトビールを中心に、アメリカやヨーロッパ、アジアなど、海外で注目されるブルワリーのビールが勢ぞろい。入場無料のキャッシュオンデリバリーで、お好きなビールをリーズナブルにお楽しみいただけます。

スタートは2009年。「さいたまアリーナ近隣在住・在勤の憩いの場としての『けやきひろば』で、みんなが楽しめるイベントを行いたい」というコンセプトで始めました。現在、春は約75店舗・300種類以上、秋は約90店舗400種類以上のビールが提供されており、このビール祭りのために各ブルワリーが腕を振るう限定ビールも、決して少なくありません。

4種類が少量ずつ味わえる「飲み比べセット」でクラフトビールの多様性を体験できたり、全国各地の特色が生きたおつまみとビールとのペアリングを試したり、限定ビールを飲んで現在のクラフトビールのトレンドを知ったり。さまざまな角度からビールを楽しめるのも、けやきひろばビール祭りの特徴です。

さらに、全国各地から出店するブルワリーのブースでビールを造ったブルワー(醸造家)さんと話ができるのも、大きな魅力のひとつ。どんなビールを飲もうか相談したり、ビールを飲んだ感想を伝えたりと、普段はなかなか会えない造り手の方と、ぜひ直接言葉を交わしてみてください。

私たちは、けやきひろばビール祭りを通して「クラフトビールを日本の文化として定着させたい」と願っています。各ブルワリー・来場者の皆さまとともにその一翼を担えるとしたら、これ以上の喜びはありません。

けやきひろばビール祭りへの、皆さまの出店・ご来場を、心よりお待ちしております。乾杯!

けやきひろばビール祭り 運営事務局

閉じる
閉じる